後悔しないための夜のお仕事体験

求人探しは簡単でした

女性画像キャバクラで働いてお金を稼ぎたいと思っていました。そのため、キャバクラのバイトの求人を探しました。街などにおいてある求人情報誌をみたら、結構いろいろなお店のキャバクラの求人が出ていました。給料のことなども詳しく書いてありました。少しでも給料の高いところがいいと思っていたので、必死で給料が高い職場を探しました。とりあえず、給料が高く自宅からも近いお店を探しそこに面接にいきました。面接にいくと、とても雰囲気のいいお店ですぐに気に入りました。無事に採用をしてもらえ、翌日から働くことになりました。最初は緊張していたので、本当にうまくいくか不安な気持ちもあったのですが、キャバクラの仕事はとても楽しくて毎日充実していました。あっという間に時間が過ぎていき、ここで働いてよかったと感じています。毎日いろいろなお客さんを会話をすることができ、新しい刺激ももらえています。ここで働くようになり、明るくなったといろいろな人に言われて嬉しいです。

バイトを始めたとき

神奈川にある大学に通っていたころ、バイトを始めたいと思い、求人を見てキャバクラに応募しました。面接を終えた感想は、来るもの拒まずという印象です。その日にだいたいの給料設定や歩合の話、席に着いたときの対応などを説明してもらい、入るドレスがあるか確認して、体験入店で来る日程を決めました。当日はお店のドレスを借り、靴は自分で持っていきました。髪の毛はヘアメイクさんがいるのでやってもらっても良いし、やらなくても良いという感じでした。ドレスなので髪の毛をセットしていないとアンバランスな感じになるので、自分で色々アレンジできる人は自分でして、できない人はヘアメイクさんにお願いしてもよいかもしれません。実際の接客ですが、お客さんを掴むには他の人とは違う個性が大事だと感じました。ノリがいいとか、お酒をよく飲んで勢いがあるとか、特別話の持っていきかたがうまくないと、お客さんは途中で飽きてしまいます。もちろん顔がかわいいのは有利ですが、他で差をつけないといけません。

キャバクラのバイト経験

キャバクラでバイトしていた時期があります。限られた期間内に、お金を貯めたくて、どんなバイトがあるのか調べていた時に、キャバクラの求人を発見しました。不安があったので、友達と一緒に体験入店できるか問い合わせてみると、すぐに良い返事がもらえました。色々な人とお話ししてみたいと思っていたので、キャバクラの仕事は私に合っていたのかもしれません。同じくらいの年齢の女の子が集まる職場だったので、大好きなファッションやメイクの話が沢山できましたし、ヘアメイクさんからもプロの技術を教えてもらえました。もっと人間関係が複雑なのだと思っていましたが、私がいたお店は、和気藹々とした雰囲気だったので、人間関係で悩むことがありませんでした。お客さんに対しての営業方法も、先輩の方がアドバイスしてくれたので難しくありませんでした。はじめてのキャバクラだったので、他のお店と比較することなく、楽しく仕事ができて、稼ぐことができました。